×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手引/あーきん アーキン 固有名詞

手引/あーきん アーキン 固有名詞

手引/あーきん アーキン 固有名詞
アドワーズ
Google Earth Google ツールバー Google Scholar
慶応大学
東大
ハーバード

googlelabs

Google

手引/あーきん アーキン 固有名詞

広島 クーポン
クーポン 広島
木曽路 クーポン
ビッグボーイ クーポン
鳥貴族 クーポン
エクスペディア クーポン
庄屋 クーポン
round1 クーポン
シーパラ クーポン
ラウンドワン クーポン
映画 クーポン
プレミアムクーポン
わたみん家 クーポン
リンガーハット クーポン
laqua クーポン
白木屋 クーポン
ロッテリア クーポン
エステ クーポン
クーポン エステ
ネイルサロン クーポン
モバイルクーポン
クーポン モバイル
アース クーポン
ラクーア クーポン
銚子丸 クーポン
笑笑 クーポン
共同購入型クーポン
ハワイ クーポン
オールクーポン
デニーズ クーポン
仙台 クーポン
世界の山ちゃん クーポン
ソニースタイル クーポン
ミールクーポン
ドンキホーテ クーポン
庄や クーポン
クーポン情報
北海道 クーポン
半額クーポン
グアム クーポン
クーポンの金

ピラミッド 450


手引/
あーきん アーキン 固有名詞









手引/
あーきん アーキン 固有名詞



ブルガリア

トラキアで紀元前4000年頃のものと思われる黄金製品の遺物を多数持つ遺跡群が確認されており、考古学者の間で新しい「文明」なのではないかと論じられている。

7世紀までは東ローマ帝国領。5世紀以降、スラヴ人が侵入し、次いでトルコ系の遊牧民族ブルガール人が侵攻して征服。スラヴ人を支配下に置き、680年頃東ローマ帝国に支配を認めさせて、ブルガリア(ブルガール人の国)を建国した(第一次ブルガリア帝国)。ブルガール人はスラヴ人より人数が圧倒的に少なかったために10世紀までにスラヴ人と混血・同化し、現在のブルガリア人が形作られた。

第一次ブルガリア帝国は、11世紀に東ローマ帝国に滅ぼされ、再び東ローマ帝国領となるが、12世紀末に再び独立した(第二次ブルガリア帝国)。

しかし、第二次ブルガリア帝国は1242年のモンゴル人の侵攻によって打撃を受けて衰退し、1393年にオスマン帝国に滅ぼされた。以後、500年間もの長きにわたるオスマン帝国の支配下に置かれた。この結果、現在に至るブルガリアの言語、風俗等に多大な影響を及ぼしている。

1878年、露土戦争に敗北したオスマン帝国がサン・ステファノ条約を受け入れたため、ブルガリアは自治公国(大ブルガリア公国)となった。しかしながら、事実上ロシアの保護国であったことと、領土がエーゲ海まで伸張したことがロシアの南下政策を容易にさせることに対し、イギリス、オーストリアなどが懸念を抱いた。そのため、ベルリン条約でブルガリアの領土を縮小してロシアの南下政策を牽制し、ロシアの政治的影響を弱めさせた。





手引


サラエボ事件 ボスニア・ヘルツェゴビナは1878年のベルリン会議でオーストリアが占領し、その後1908年には正式にオーストリア領に併合されていた。多くのボスニア住民、特にボスニアのセルビア人住民はこれに反発し、セルビアや他の南スラヴ諸国への統合を望んでいた。オーストリア当局はセルビアにとり重要な祝日である聖ウィトゥスの日(Vidovdan)の6月28日をフェルディナント大公のサラエヴォ訪問の当日に設定した。この日はまた、1389年にセルビアがオスマン帝国に敗北を喫したコソボの戦いの記念日でもあったため、皇太子夫妻の訪問はセルビア人の神経を逆撫でする結果ともなった。 フランツ・フェルディナントは帝国再建の夢を抱いていたが、それは国籍の異なった諸民族が“奴隷”として一本化されるのではなく、連邦を形成するという形態を理想としていた。しかしながら、ボスニア内部のスラブ人にとって彼は抑圧のシンボルでしかなく、更に彼の暗殺を企んだ民族主義者たちにとってより巨大な「ユーゴ・スラブ帝国」を建設しようとする彼らの目論見を潰す恐れもあり、余計に憎悪されるべき存在であった。 暗殺を実行したとされる犯人グループはセルビア軍の陸軍将校を中心とした秘密組織である黒手組から拳銃と爆弾を受け取っていた。黒手組がどの程度暗殺事件に関与していたのかについては議論の余地がある。ある歴史家は暗殺事件は黒手組の計画したもので、暗殺犯たちはその実行部隊にすぎないとしている。それに反して実行犯たちは自らのイデオロギーに基づいて行動したとする意見もある。黒手組が実行犯たちに武器と自決用の青酸化合物を手渡したことには疑問の余地はない。