×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手引/あーちすとじょう アーチスト錠 固有名詞

手引/あーちすとじょう アーチスト錠 固有名詞

手引/あーちすとじょう アーチスト錠 固有名詞
アドワーズ
Google Earth Google ツールバー Google Scholar
慶応大学
東大
ハーバード

googlelabs

Google

手引/あーちすとじょう アーチスト錠 固有名詞

ひらかたパーク クーポン
サーティワン クーポン
サーティーワン クーポン
かぐら クーポン
牛繁 クーポン
なばなの里 クーポン券
マクドナルド かざすクーポン
パパゲーノ クーポン
かるび家 クーポン
牛角 食べ放題 クーポン
東海メガネ クーポン
カラオケ館 クーポン
てもみん クーポン
土風炉 クーポン
安安 クーポン
はま寿司 クーポン
でん クーポン
美ら海水族館 クーポン
栂池高原スキー場 クーポン
南知多ビーチランド クーポン
レッドロブスター クーポン
松屋 クーポン
石打丸山 クーポン
太閤の湯 クーポン
函館市場 クーポン
ロイヤルホスト クーポン
飲食店 クーポン
群馬 クーポン
木曽路 クーポン券
扇屋 クーポン
うみたまご クーポン
徳兵衛 クーポン
マッククーポン券
庭の湯 クーポン
むさしの村 クーポン
てんや クーポン
ワンカルビplus クーポン
サンマルク レストラン クーポン
お風呂の王様 クーポン
おふろの王様 クーポン
クーポンの火星

ピラミッド 450


手引/
あーちすとじょう アーチスト錠 固有名詞









手引/
あーちすとじょう アーチスト錠 固有名詞



アマスィヤ

アマセイアは紀元前70年にローマの執政官ルクルスに征服され、新設されたビテュニア・ポントス属州の行政中心都市となった。この時期にはすでにアマセイアは繁栄していたために、思想家や作家、詩人たちの居住地となり、その一人であるストラボンも、紀元前60年から紀元後19年にかけてのアマセイアの様子を多く描写している。ローマ帝国統治下の1世紀には、アマセイアは「大都市」と呼ばれるまでになった。ディオクレティアヌス帝がローマ帝国を東西に分割すると、アマセイアは東ローマ帝国の一部となり、町のギリシャ人人口が圧倒的となった。

アマスィヤがオスマン帝国のバヤジット1世に併合されてから、代々スルタンは自身の子供を教育のためにアマスィヤに送ったために、アマスィヤは教育の中心として重要度が増した。将来統治者となるための準備の一環として、スルタンの後継者達にはアマスィヤの統治者の地位と責任が与えられた。将来のスルタンとなる14世紀末のバヤジット1世から16世紀のムラト3世に至るまでが、若い頃にアマスィヤで教育され、アマスィヤの統治を行った。

アマスィヤは、帝国全体を統治するスルタンになるための訓練場であったために、ポントス人やアルメニア人、ボスニア人、タタール人、トルコ人、アラブ人、クルド人など、帝国内の全てのミッレトが村として置かれていたので、この時代のアマスィヤの人口は、オスマン帝国内の他の町とは大きく異なっていた。





手引


サラエボ事件 ボスニア・ヘルツェゴビナは1878年のベルリン会議でオーストリアが占領し、その後1908年には正式にオーストリア領に併合されていた。多くのボスニア住民、特にボスニアのセルビア人住民はこれに反発し、セルビアや他の南スラヴ諸国への統合を望んでいた。オーストリア当局はセルビアにとり重要な祝日である聖ウィトゥスの日(Vidovdan)の6月28日をフェルディナント大公のサラエヴォ訪問の当日に設定した。この日はまた、1389年にセルビアがオスマン帝国に敗北を喫したコソボの戦いの記念日でもあったため、皇太子夫妻の訪問はセルビア人の神経を逆撫でする結果ともなった。 フランツ・フェルディナントは帝国再建の夢を抱いていたが、それは国籍の異なった諸民族が“奴隷”として一本化されるのではなく、連邦を形成するという形態を理想としていた。しかしながら、ボスニア内部のスラブ人にとって彼は抑圧のシンボルでしかなく、更に彼の暗殺を企んだ民族主義者たちにとってより巨大な「ユーゴ・スラブ帝国」を建設しようとする彼らの目論見を潰す恐れもあり、余計に憎悪されるべき存在であった。 暗殺を実行したとされる犯人グループはセルビア軍の陸軍将校を中心とした秘密組織である黒手組から拳銃と爆弾を受け取っていた。黒手組がどの程度暗殺事件に関与していたのかについては議論の余地がある。ある歴史家は暗殺事件は黒手組の計画したもので、暗殺犯たちはその実行部隊にすぎないとしている。それに反して実行犯たちは自らのイデオロギーに基づいて行動したとする意見もある。黒手組が実行犯たちに武器と自決用の青酸化合物を手渡したことには疑問の余地はない。